EAGLE Program Japan

E.A.G.L.E.ワークショップ

イノベーティブな研究活動・事業開発に役立つ短期ワークショップのご案内

  

”研究活動事業開発に必須の要件を短時間で組み立て、成果物として形にする”

これに挑んで解決策を生み出したのが、米国スタンフォード大学で博士号を取得したDr.ラヒナ・イブラヒム教授です。

教授が開発したE.A.G.L.E. (Excellence Accelerator for Grounded Learning Environment) プログラムは、”研究の組み立て方”をユニークなテクニックで9つのツールにまとめました。これらのツールを使いながら、ワークショップ形式で双方向かつビジュアルにそのテクニックを実践していただきます。

〔You Tubeで紹介〕

https://www.youtube.com/watch?v=wkCBAEvdCP0

 

「E.A.G.L.E. ワークショップ 1:イノベーティブリサーチの基礎」では、E.A.G.L.E. プログラムの基本を講義と演習を通じて学び、実際にご自身の研究や新規事業の提案書の構成要素を作り上げていく実践的なワークショップです。

 

※ マレーシア・プトラ大学 (UPM)デザイン・建築学部 主任教授、前学部長のラヒナ・イブラヒム教授が開発したこのプログラムは、 Grounded Learning社(マレーシア)が実施権を持っています。

 弊社は2018年6月にGrounded Learning社(マレーシア)と日本でのプログラム運営に関する契約を結びました。

 

EAGLE ワークショップ1:イノベーティブリサーチの基礎 

 2019年11月-12月コース及び2020年1月コースは開催を中止しました。〔2019年111月11日〕

EAGLE専門医のためのの論文執筆ワークショップ 2020年1月短期集中コース

 2020年1月12日(日)-13日(月・祝)

忙しい医師のために、2時間×5回のワークショップを2日間で開催します。

臨床研究を論文として発表するために役立つシステマティックなガイダンスを提供します。

   

EAGLEワークショップ2:文献から理論を組み立てる  開催予定:未定 

マレーシア・プトラ大学のコースはこちらから

EAGLE Tea Talk: ラヒナ・イブラヒム教授を囲んで 2019年8月8日(木)18:00~ 終了しました。

 参加費無料 限定20名