EAGLE Program

E.A.G.L.E. (Excellence Accelerator for Grounded Learning Environment) Program©は、Universiti Putra Malaysiaマレーシア・)プトラ大学)のProf. Rahinah Ibrahimによって考案された、英語を母語としない研究者による教育と学習を容易にするマレーシア発の教育イノベーションの一つです。

大学だけでなく、企業のイノベーション促進プログラムとして、マレーシア、インドネシア、イギリス、インド、湾岸諸国などで、数多くのワークショップが開催されています。大学院の受講生は学位を取得後、大学や企業の第一線で活躍しています。

そのプログラムから、日本の研究者/大学院生向けに“PhDジャーニー”をテーマとして、2つのワークショップを開催いたします。いずれの回もE.A.G.L.E.プログラムのエキスパート・トレーナーであるProf. Rahinahが直接、指導にあたります。(教材は英語・日本語の対訳で、日本人アシスタントがサポートします。)

EAGLE ワークショップ:英語を母語としない研究者のための論文作成サポートプログラ

研究者/大学院生のための短期ワークショップのご案内

 

EAGLE ワークショップ イノベーティブリサーチの基礎 [EW1-G]

 日程

 2019年1月19日 (土)~20日(日)   2019年3月2日(土)~3日(日) 

 2019年3月7日(木)~8日(金)    各回 午前10時~午後6時

EAGLE ワークショップ 文献から理論を組み立てる [EW2-G]

 日程

2019年3月4日(月)~5日(火)

2019年3月9日(土)~10日(日)   各回 午前10時~午後6時

ワークショップ1では、“PhDジャーニー”の全体を見通して、リサーチクエスチョンの狙いを定めます。研究活動で重要な課題設定について、E.A.G.L.E.の仕組みを使って思考・発想のトレーニングを行い、参加者自身でリサーチクエスチョンを練り上げていきます。

ワークショップ2ではクリティカルな文献レビューについて学び、実際に参考論文をレビューしていきます。さらに構造化されたE.A.G.L.E.フレームワークを使った論文の草案の作成方法を学びます。

 詳しくはご案内のPDFをご覧ください。 

EAGLE Navigatorのサイトへ 

URL  https://eaglenavigator.com/eagleprogramjapanjp/